Uber Eats福岡の配達パートナー登録方法を徹底解説!

Uber Eatsアカウント作成方法

まずはUber Eatsのアカウント作成から始めます。

こちらのリンクからUber Eats登録ページに飛ぶと下図のページが表示されます。

Uber Eats 配達パートナープログラム

UberEats配達パートナー登録ページ画面

(1)氏名

氏名の入力漢字でもアルファベットでも構いません。

個人的にはアルファベットおすすめします。

実際に稼働してみるとUber Eatsは外国人の利用者の方多いので、アルファベットで記入しておいたほう何かと便利です。

(2)電話番号

こちらはUber Eatsで使う携帯端末の番号登録することをおすすめします。

理由としては、実際Uber Eats配達パートナーとして稼働を始めると、お客様Uber Eats福岡のサポートセンターからここで登録した番号電話がかかってくるためです。

固定電話配達の際に使わない端末登録しないように気を付けてください。

尚、電話をかける際かかってくる際は、一度Uber Eatsを経由して電話番号相手分からないようになっているのでその点は安心してください。

また、Uber EatsはSMS認証求められることが多いので、その点においても登録する番号は稼働する際に使用する携帯端末のものおすすめします。

(3)メールアドレス

こちらに登録するアドレスは、携帯端末のアドレスでもフリーメールでも構いません。

このアドレスには、Uber Eatsのお得な情報配達クエストの情報など定期的に送られてきます。

(4)都市選択

都市選択ではUber Eatsで稼働する予定都市を入力します。

福岡で稼働予定の場合は「福岡」と入力すればOKです。

(5)招待コード

Uber Eatsでは、既に稼働している配達パートナー新たに配達パートナーをUber Eats招待すると、招待ボーナスもらうことが出来ます。

もし、知り合いにUber Eats配達パートナーがいるのであれば、招待コードをここに入力することで招待ボーナス発生します。

Uber Eatsの招待ボーナスは、招待した側がもらえるだけなので、特に必要ない方は空白ままで構いません。

間違った情報入力してしまった場合

Uber Eatsの登録情報誤りがあった場合、そのまま進んでしまう修正がきかないことがあります。

その場合こちらからUber Eatsのサポートに連絡すれば解決してくれます↓

Uber Eats Help

書類のアップロード

Uber Eatsのアカウント作成が完了したら次は必要書類のアップロードです。

必要書類は配達に使用する乗り物によって違ってきます。

自転車の必要書類
    • 身分証明書
      (運転免許証、マイナンバーカード、パスポート、住民基本台帳カード)

 

原付の必要書類
    • 運転免許証
    • 自賠責保険証書
    • ナンバープレートの写真

 

軽貨物、バイク(125cc超)の必要書類
    • 運転免許証
    • 車検証または軽自動車届出済証
    • 自賠責保険の証明書
    • 任意保険または共済保険の証明書
    • ナンバープレートの写真
      ※事業用であるか要確認

 

なお、外国籍の方の場合追加でパスポートもしくは在留カードの写真が必要になります。

Uber Eatsの登録をスムーズに行うための事前準備

ここでの準備は本登録の際Uber Eats福岡のパートナーセンターでも出来ますが、事前に済ませておくことパートナーセンターでの登録スムーズに進めること出来ます。

私もそうでしたが、この準備なしで込み合う時間当たってしまうと時間一時間以上かかってしまいます。

空き時間などに簡単にできるので、可能なら事前に済ませておきましょう。

なお、Uber Eats福岡のサポートセンターの込み合わない時間利用の際の注意点などはこちらの記事をご覧ください。

銀行口座の登録

配達報酬振込先の登録事前に済ませておくことが出来ます。

Uber Eatsは、本社が海外にあるので報酬は海外送金振り込まれます。

その為、ネットバンクゆうちょ銀行は使えない場合あるので注意してください。

登録の際に銀行名入力して、候補が表示されれば使用することが出来ます。

福岡なら、福岡銀行西日本シティ銀行だと遅延もなく、スムーズに送金されるのでおすすめです。

なお、口座情報の登録は基本的にローマ字になります。

 海外送金の為、打ち間違えると送金されないということにもなり兼ねないので、不安な方は本登録の際にUber Eats福岡のパートナーセンターにキャッシュカードを持っていけば、スタッフの方が一緒に作業をしてくれます。

車両のレンタル、購入

Uber Eatsで稼働するための車両がない場合は、事前に準備しておくことでスムーズに稼働始めることが出来ます。

自転車を使う場合は、自転車の種類に指定はありません。

ロードバイククロスバイクはもちろん、ミニチャリママチャリでの配達可能です。

 しかし、長時間の稼働や高収入を狙いたい方は、ロードバイクやクロスバイクでの稼働をおすすめします。
ミニチャリやママチャリではどうしても時間的、体力的に多くの配達をこなすのはきつくなります。

ちなみに、福岡での自転車レンタルはシーサイドバイクというレンタル会社のみです。

レンタル車両について
福岡 シーサイドバイクレンタル料金 一律1000円/日

レンタル料金は一日1000円なので、長期的にみると購入したほうが安いことが多いです。

まだ車両準備していない方は、試しにレンタルで何回稼働してみて、続けたいと思ったら車両購入するといった流れでも良いと思います。

原付軽車両の場合は、既に持っている車両使うか購入するかのどちらかになります。

Uber Eatsアプリのダウンロード

Uber Eatsで稼働するには必要アプリ、配達の際に便利アプリがあります。

こちらも事前にダウンロードしておくと、スムーズに稼働開始することが出来ます。

Uber Driver

「Uber Driver」で検索してアプリをダウンロードします。

アプリを開くと、メールアドレスパスワードでログインできるので、ログインまで済ませておきましょう。

アプリの詳しい説明こちら↓

Google Map

こちらも事前に入れておくとスムーズ稼働始めることが出来ます。

Uber Eatsで配達に慣れるまでは、どうしても場所が分かりづらいことが多いので、「Google Map」を使う場面が多いです。

なお、Google Mapを使うどうしても電池通信量の消費が大きくなるので、慣れてきたらUber Driverのみで配達することをおすすめします。

Uber Eats福岡サポートセンターにおいての本登録

Uber Eats福岡においての本登録に必要な持ち物

携帯端末

スマートフォンアイフォンなど、稼働するときに使用する携帯端末を持っていきましょう。

身分証明書

事前にWebで登録済ませている場合不要です。

登録が済んでいない方は

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 住民基本台帳カード

のいずれかが必要になります。
※自転車以外の場合運転免許証は必須です。

外国籍の方は、パスポートまたは在留カードが必要です。

キャッシュカードまたは通帳

報酬の振込先の口座登録が済んでいない場合は、キャッシュカード通帳が必要になります。

 海外送金で入力の方式が少々面倒なので、事前に登録するのが不安な方は、キャッシュカードか通帳を持っていけば、スタッフの方が丁寧に教えてくれます。

Uber Eats福岡においての本登録の流れ

長くなりましたが、ここでいよいよ本登録です。

Uber Eats福岡のサポートセンターにおけるの本登録下記のような流れになります。

  1. 必要情報の登録
  2. スライドショーによる仕事内容やアプリの説明
  3. 配達バッグの使い方の説明
  4. 質問など
  5. 配達バッグの受け取り

事前に必要情報の登録を済ませておけば、②から始めることが出来るので、その場合は30分程度で⑤までが完了します。

①に時間がかかってしまうことも多いので、事前に情報の登録が済んでいない方は、本登録に1時間程度時間を見ておいたほうが良いでしょう。

Uber Eats 配達パートナープログラム

Uber Eats福岡サポートセンターの詳細

福岡サポートセンターの詳細
住所                福岡市中央区天神1-10-13
                       天神MMTビル6F
                       TKP天神カンファレンスセンター
最寄駅       福岡天神駅から徒歩1分
営業時間      月〜火、木〜土 12:00〜19:00
駐車場、駐輪場     なし

まとめ

Uber Eats福岡サポートセンターでの本登録が完了すれば、その日から稼働を開始することが出来ます。

※バッグの在庫がない場合は、後日自宅に配送になるので、バッグを受け取ってからの稼働になります。

説明が長くなりましたが、「ややこしいし面倒くさい!」という方は、アカウントだけ作成してUber Eats福岡サポートセンターに行けば、あとはスタッフの方がすべて教えてくれます。

登録に行く際は、込み合う時間帯は避けたほうがいいのでUber Eats福岡サポートセンターの営業開始する12時頃か、営業終了1時間前の18時頃行くことおすすめします。

Uber Eats登録当日から稼働を考えている方は、夕方に行くとそのままディナータイムに稼働することが出来ます。

Uber Eats福岡サポートセンターについては下記のページで詳しく解説しているので、そちらも参考にしてみてください。

 

また、Uber Eats配達パートナーの報酬仕組みを知りたい方下記のページも併せてご覧ください。